書店員にも、英会話必須時代がやってきた・・・!

 日本政府観光局の発表によると、2018年の訪日外国人数は3,119万1,900人で、過去最高記録を更新したそうです。2009年には679万人だったので、わずか10年あまりで4.6倍にも膨れ上がっている計算になります。たしかに最近、街中で外国人の方を目にする機会も増えましたよね。2020年には東京オリンピックも控えていますし、この流れは、今後ますますの加速が予想されています。


 そんなグローバル化の波は、もちろん書店といえども無関係ではありません。むしろ日本の書籍、とりわけ “Manga” =Japanese comicは、世界中でファンが拡大中で、2017年は、訪日外国人の10人に1人が、書籍・絵葉書・CD・DVDを購入したというデータもあるくらいです(観光庁調べ)。

つまり!『本を買うのは日本人だけ』という時代は終わり、書店員でも外国人を接客する機会が、今後ますます増えるというわけです。

そこで今日は、書店に外国人が来店した場合を想定し、シーン別の英会話をまとめてみました。音声データも付いているので、『発音が分からない!』という貴方もご安心 ♪ 日本ではまだまだ少ない『英語でもOKな書店』として、日本人だけでなく、外国人のファンも増やしてしまいましょう!

書店でのシーン別 英会話 目次

★基本的な接客用語
★在庫確認
★レコメンド
★在庫切れ→商品予約
★絶版
★レジでの支払い
★配送手配
★クレーム対応

最新のニュース▶

<基本的な接客用語>

『いらっしゃいませ』

 Hello!

『かしこまりました』

 Certainly.

『少々お待ちください』

 Just a moment, please.

『お待たせいたしました』

 Thank you for waiting.

『当店の営業時間は10時から21時までです』

 We are open from 10 am  to  21 pm.

『洋書売場は2階でございます』

 Foreign language books are sold on the 2nd floor.

『文房具売場は1階でございます』

 Stationery is sold on the ground floor.

『当店では洋書のお取り扱いはございません』

 We don’t have the foreign book.

『店内にお手洗いはございません』

  We have no toilet in this shop. 

『お会計はあちらです』

 Please pay over there.

『ご案内いたします』

 Follow me, please.

『もう一度言っていただけますか?』

 Excuse me?

最新のニュース▶

<在庫確認>

『探している本のタイトルのスペルを教えてください』

 Could you spell the title?

『探している本の出版社名と著者名を教えてください』

 Could you spell the author and publisher?

『ただいまお調べ致します』

 I’ll check that for you.

『売場までご案内いたします』

 This way, please.

『お探しの商品はこちらでしょうか』

 Is this what you’re looking for?

『今店頭に出ている商品が在庫の全てです』

 We only have the ones on display.

最新のニュース▶

<レコメンド>

『この本はこのジャンルで一番売れている商品です』

 This is the best-selling book in this genre.

『この本は日本の文学賞も受賞しています』

 This book won the Japanese literary prize.

『外国の方に人気の本です』

 This book is very popular for international people.

『この本にはオリジナルの購入グッズがついています』

 A free original gift comes with this book.

『この本にはこの付近の観光情報が載っています』

 This book shows the tourist information around here.

『お土産にお勧めの文房具です』

 I recommend this stationery for souvenir.

最新のニュース▶

<在庫切れ→商品予約>

『申し訳ありませんが、ただいま在庫を切らしております』

 I’m sorry, but that item is out of stock.

『この商品はまだ発売されておりません』

 That product is not on sale yet.

『入荷予定は1週間後です』

 They are scheduled to arrive in a week.

『ご予約をなさいますか』

 Do you reserve?

『ご注文の手配を致します』

 I am arranging the order.

『こちらの用紙にお名前、お電話番号、ご住所のご記入をお願い致します』

 Could you fill in your name, phone number and address in this form?

『商品が入荷しましたら、お電話でご連絡差し上げます』

 We will call you when we get the product.

『以前ご注文頂いた商品が入荷しました。ご来店をお待ちしております』

    Books you ordered before have just arrived. We are looking forward to your visit.

最新のニュース▶

<絶版>

『申し訳ありませんが、こちらの本は絶版でございます。』

 That book is out of print , sorry.

『お役に立てず申し訳ございません』

 I’m sorry I couldn’t help.

『また何かございましたらお気軽にお声掛けください』

 I am always at your service.

最新のニュース▶

<レジでの支払い>

『お支払いは現金になさいますか?カードになさいますか?』

 Would you like to pay by cash or credit card?

『こちらのカードはご利用になれません』

 This card is not valid.

『税込みで550円です』

 That’s 550 yen including tax.

『2点で1,100円です』

   That’s 1110 yen for two items.

『申し訳ありませんが値引きは出来かねます』

 I’m sorry, but we can’t give any discounts.

『カバーをお掛けいたしましょうか』

  Do you need a book cover?

『ラッピングいたしましょうか』

 Would you like it gift-wrapped?

『(現金orカードを)お預かりいたします』

 Thank you.

『(現金の場合)お釣りでございます』

 Here’s your change.

『(カードの場合)お支払い回数はいかがいたしましょうか』

 In how many installments do you want to pay?

『(カードの場合)こちらにサインをいただけますでしょうか』

 Can I have your signature here?

『(カードの場合)カードのお控えをお返しいたします』

 Here’s  your credit card receipt.

『レシートでございます』

  Here’s your receipt.

『領収書のお宛名はいかがいたしましょうか』

 What name should I write on the receipt?

『但し書きは“書籍代”でよろしいでしょうか』

 Can I write payment for books?

『お品物でございます』

  (品物を渡しながら) Here you are.

『ありがとうございました。よい1日を!』

 Thank you. Have a nice day!

『次の方どうぞ』

 Next,please.

最新のニュース▶

<配送手配>

『ご宿泊中のホテルまで配送いたします』

  I deliver this to your hotel.

『配送料は900円になります』

 Delivery fee is 900 yen.

『こちらの用紙に、お名前、ご連絡先、ホテルの住所をご記入ください』

 Could you fill in your name, phone number and hotel’s address in this form?

『ホテルへの到着日にご希望はございますか』

 Do you have request delivery date?

『到着希望日は、2日後以降をご指定ください』

 Please specify the delivery date after two days or later. 

最新のニュース▶

<クレーム対応>

『ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんでした』

 I am so sorry to trouble you.

(お客様の話を聞いているときの相槌)『ええ』

 Yes, mom/sir.

『ご返金とご交換、どちらをご希望でしょうか』

 Which do you prefer, refund or exchange?

『お品代はご返金させて頂きます』

 Let me refund the money. 

『同じ本がないか調べてまいります』

 I will check whether we have the same book.

『大変申し訳ございませんが、同じ商品がございませんのでご返金させて頂いてもよろしいでしょうか』

 I am sorry that we don’t have the same product. Let me refund the money.

『あちらで詳しいお話を聞かせて頂けますでしょうか』

 Please give me the details.

『貴重なご意見を誠にありがとうございました』

 Thank you very much for  your precious feedback.

『またのご来店を心よりお待ち申し上げております』

We are looking forward serving you again.

なるべく短い文章になるようにしてみたのですが、いかがでしょうか?
蛇足ではありますが、海外で暮らしたこともある私の超個人的意見としては、最悪、文法はめちゃくちゃでも、笑顔と熱意、あとは細切れの単語で意外と何とかなるものです(笑) 大切なのは『日本の本を好きになってもらいたい』という気持ちなので、ぜひ外国の方相手でも躊躇せずに、会話を楽しんでみて下さいね^^

最新のニュース▶

書店の実務を知りたいあなたにはこちらも!

『書店員ハンドブック』 A5判 / 36ページ / 400円+税
 接客、品出し、陳列、返品、文具etc・・・書店員なら必ず知っておくべき、Bookと文具の必須業務について、コンパクトにまとめた1冊。ご購入はコチラから。

統計資料・発行物のご案内▶

発行物のご購入 ▶

出版流通学院ロゴ

日販 マーケティング推進部 ストアソリューション課
〒101-8710
東京都千代田区神田駿河台4-3
TEL 03-3233-4791 FAX 03-3233-2501
( 受付時間 平日 9:00 ~ 17:30 )
E-mail ryutsu-gakuin@nippan.co.jp

出版流通学院ロゴ

日販 マーケティング推進部 ストアソリューション課
〒101-8710
東京都千代田区神田駿河台4-3
TEL 03-3233-4791 FAX 03-3233-2501
( 受付時間 平日 9:00 ~ 17:30 )
E-mail ryutsu-gakuin@nippan.co.jp